ムフフ…なパーティーに参加してきた。

昨夜、都内某所であまり慣れない
パーティーへ足を運んできました。

薄暗い雰囲気のBAR

オサレなシャンパン

そこで繰り広げられたのは、
夜な夜なえっちなパーティー…

ではなく、年商数億円規模の
社長達を筆頭とした

「秘密結社コミュニティー」
の懇親会に出席しました。

まぁ僕が勝手に
そう呼んでるだけなのですが(笑)

さすがにこのくらいのレベルの人達となると
やっぱり普通の人なんていません。

み~んな基本的に変態です(笑)

僕の変態っぷりなんて霞むくらい(爆)

でも、変態には変態同士の
会話があり、それはそれで楽しいし
学ぶ事が多くあります。

こんなコミュニティーに
参加するなんて、数年前の
自分からは考えられなかったですね。

世の中には成功哲学の書かれた
本や教材が数多く出回ってます。

が、どれだけそれが広まろうとも
「直接人から学ぶ」ことに
勝るものはありません。

「本100冊読むよりも人に会え!」
的なフレーズもよく聞きますが
それは本当にその通り。

見てても「人と会う」という事に
価値を置く人って少ないです。

どっかの成功本から学んで、全てを
知った気になってる人が数多くいますが

残念ながら、そこで学んだ知識なんて
実は大した価値にならんのですよ。

何故か?

『情報』というのは
伝達されればされるほど
削ぎ落されるものだからです。

つまり、世の中に情報が
出回る頃には重要な部分が
抜け落ちてるってことです。

例えばセミナーなんかでは
自身の体験をもとに、成功哲学を
語るセミナーが各地で開かれてます。

「成功する為の7つのポイント!」

みたいな感じで、
ステップバイステップ形式で
伝えてるケースが多いです。

が、実際は7つのポイントだけで
絞れるものではなく、

表には出せない話なども含め、様々な
事象が複雑に絡んだ上での結果です。

たったそれだけで一括りに
できるものでは決してないのですが

それでも敢えて絞って伝える理由としては
その方がわかりやすいし、伝達がスムーズに
なるからに他ならないわけです。

だってそうですよね。

「成功するにはあれも必要で、これも必要で…」

と説明するよりは

「成功するには7つのポイントを抑えれば大丈夫です」

と説明した方のが圧倒的にわかりやすいですから。

ただ、わかりやすい情報というのは
所詮インスタントなものに過ぎません。

カップラーメンと同じで
お手軽に手に入るだけに、
お手軽で終わってしまうのです。

誰にでもわかるノウハウ本を読んでも
その人の現実が変わらない事がほとんどですよね。

だから本当に実りある学びを得たいなら

『表には出せない、複雑であるが故に語れなかった部分』

を自分の足で得る必要があります。

そのためには、オフラインで人と会うのが
一番てっとり早いって事です。

特に本なんかだと、出版までにどうしても
時間がかかるわけですから、出回る頃には
既に情報自体が古くなってるケースが殆ど。

インターネットが普及した今では、流通の速さが
ハンパないわけですから、情報の価値なんて
たかが知れてます。

だから本やセミナーからしか学ばない人と
直接人と会って学ぶ人では、雲泥の差が出る
のは必然なわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です